別荘購入を検討中の方必見!失敗しないコツや事前に確認すべきポイントを解説!

別荘を選ぶ時には、購入時に気をつけなければならない点もいくつかあります。
その一つに周りに食料品を売るお店があるかという事は外せません。
ある程度の材料は持っていくという事はあるかもしれません。
しかし買い忘れてしまった時や、予定よりも長く滞在することになったときに、食料品や日用品が売っているお店が遠いととても不便です。
季節にもよりますが雪のある季節ですと、それもとても大変になりますので注意が必要です。

別荘購入を検討中の方必見!失敗しないコツや事前に確認すべきポイントを解説!

自然の多いエリアに別荘を持つことに憧れている方は多いのではないでしょうか。
軽井沢や葉山、湘南や伊東など様々なエリアが選ばれていますし、自分は山なのか海なのかどちらが好きかなど考えて選んでいきましょう。
大まかにエリアが決まったら、購入するにあたってコツの一つにあげられるのが日用品や食料品を売るお店が比較的近くにある事です。
人が少ない所に建てられることも多い別荘ではありますが、いざという時には何も周りにないと不便になってしまいます。

別荘購入における場所選びで考慮すべき点とは?

別荘の場所選びおいて最も重要となるのは、アクセスしやすい場所かどうかです。
別荘を購入した方の中には、アクセスしにくい場所だったために想定していたよりも利用しなかったという失敗をしている方が少なくありません。
特に、年齢を重ねると長距離の移動が億劫になるので、老後の移動についてもしっかりと考慮しておくことが大切です。
中古物件の購入を検討する際は、騒音や近隣住民の構成、自治会の有無なども確認しましょう。
騒音については、可能であれば時間帯を変えてチェックしておくのがおすすめです。
また、別荘であっても近所付き合いはゼロではないので、管理会社などに近隣住民の構成を確認しておくと安心です。
加えて、別荘地には自治会が設置されているケースもあるので、加入が必須なのか年会費はどれくらいかを確認しておきましょう。
さらに、災害のリスクがどの程度あるのかを確認しておくのも重要です。
各自治体が公開しているハザードマップを確認すれば、どの程度の災害リスクがあるのかが把握できますが、災害リスクが高い場所で物件を購入したいという場合は災害保険などを充実させておくと良いでしょう。

別荘購入における物件選びで押さえておきたいポイントとは?

別荘の物件選びは、まず場所を決めてから物件を探し手内覧をするという流れです。
不動産の購入には高額な費用が掛かるので、購入してから後悔しないように物件を選ぶときのポイントを押さえておくことが大切です。
まずエリアを選ぶときですが、自宅から行きやすいかどうかというのは重要です。
別荘はできるだけ頻繁に行くようにしないと、空き家状態が長ければ長いほど建物の劣化が進みます。
たとえ新築物件を購入したとしてもあまり行かなくなれば、目に見えるだけでも家の中にカビが生えたり庭の雑草が伸び放題になったりします。
頻繁に行って換気をしたり、メンテナンスをすることが大切なので、自宅から行きやすいところを選ぶことが勧められます。
次に、津波や土砂崩れなどのリスクの少ないところを探すことです。
せっかく購入しても災害に遭ってはもったいないし、そこにいる時なら身の危険もあります。
そして、周辺環境を知っておくことです。
自治会があれば加入しなければいけないことがあったり、周辺の家と近ければ騒音や、放置することで雑草が伸びて迷惑をかけることもあるので、あまり隣接していないところの方が良いでしょう。

別荘購入における内覧時にチェックすべきポイントとは?

別荘の内覧でチェックしたいポイントは、大きく分けて3つあります。
1つ目は傷と汚れの有無です。
ひび割れや腐食、屋根の破損などはないか、別荘の外観をしっかりと確認しておきましょう。
人気の別荘地は海のそばや緑豊かな場所にあることが多いため、湿気や塩害によって劣化が進みやすい可能性があります。
特に中古物件の購入を検討している場合は、注意が必要です。
2つ目は設備が正常に作動していることです。
一般的に、設備の保証期間は8年から10年ほどだとされています。
よって、水回りと暖房設備のチェックはもちろん、ドアの開閉はスムーズに出来るか床にきしみや傾きはないかといった点のチェックも欠かせません。
また、寒冷地の場合は水道管の凍結防止帯などの確認も必要だと言えます。
3つ目は別荘周辺の交通環境です。
具体的には、駅からの距離や周辺の道路の状況のチェックが挙げられます。
地方では狭い農道や街灯のない道路もあるため、安全性も重要になると言えるでしょう。

別荘購入で失敗しやすい人の特徴とは?

別荘購入で失敗しやすい人の特徴を知っておくと、いざ自分が購入する時に後悔する確率は減ります。
一番多いのは勢いで購入したり、流行などに影響されてしまうケースです。
「何となく流行しているから」、「持っていると格好良く見える」、「有名人が同じような別荘を持っているから」というような理由で購入すると後で後悔する可能性が高くなります。
大事なのは「自分にとって本当に必要かどうか」という点です。
勢いで購入すると一時的な満足感は高いかもしれませんが時間が経過するにつれて失敗に気づくことになります。
「意外と使わないからお金の無駄かもしれない」、「維持するだけでもこんなにお金がかかるのか」とマイナスな要素に目がいくようになります。
別荘は優雅な生活を実現させてくれる素晴らしいものですが、忙しい人は年に数回しか利用できないですし、定期的にお手入れをしないと劣化していくので管理も結構大変です。
購入する時は長い目で見て考えることも大事です。

著者:磯村広明

筆者プロフィール

東京都渋谷区生まれ。
昔からの夢であった別荘をついに購入。
このサイトでは別荘購入について学んだことをまとめていきます。
富士山 別荘